九萬坊大権現

  • 2018.11.20 Tuesday
  • 19:31

11月11日 朝

 

以前より気になっていた「黒壁山薬王寺 九萬坊大権現」へ行ってみました。

金沢でタケノコ産地として知られている別所にあります。

 

子供の頃、父親と一緒にタケノコ料理を食べにこのあたりに来たときに訪れたような記憶がかすかに残っています。

 

別所から内川方面へ向かう道路沿いに案内板があるのでそれに沿って脇道を行くと

駐車場があります。

そこから歩いて坂を下っていくと本堂に出ました。

1811kumanbou001.jpg

 

1811kumanbou002.jpg

本堂前で手を合わせた後、本堂横から奥宮へ

お寺の方より杖を持って行って下さいといわれ、そんな険しいのかと覚悟し向かいました。

雨が降った後だと滑りやすいとか・・

しかし、今回は乾いているとのことなので少し安心です。

1811kumanbou003.jpg

谷へと下っていきます。

帰りは上りか・・・

1811kumanbou004.jpg

 

木々は秋色

1811kumanbou005.jpg

谷に川が流れています。

川沿いに進みます。

1811kumanbou006.jpg

川音だけが聞こえ神聖な雰囲気

1811kumanbou007.jpg

 

やがて急な石段が現れ

1811kumanbou008.jpg

 

杖と鎖を頼りに登ります。

気分は山伏

しかし、恐る恐る・・・振り返らないようにして進みます。

1811kumanbou009.jpg

洞窟の奥宮

天狗の団扇の幕がかかっていました。

写真を撮ったのですが、息が切れてブレブレのためカット

参拝し、気をつけて降りました。

1811kumanbou013.jpg

もうちょっと

油断は禁物

1811kumanbou010.jpg

川沿いを戻ります。

1811kumanbou011.jpg

この川はあとで調べたら伏見川とのこと。

これよりずっと下流を4月は花見、5月は鯉のぼり、9月は彼岸花を見て歩いた伏見川。

今年はこの川に縁があったようです。

 

伏見川は倉ヶ岳を水源とし別所から山科、金沢市街へと流れています。

1811kumanbou012.jpg

 

本堂から下りてきた道をこんどは上り
1811kumanbou014.jpg

1811kumanbou015.jpg

 

1811kumanbou016.jpg

 

1811kumanbou017.jpg

本堂裏へ戻ってきました。

1811kumanbou018.jpg

本堂

1811kumanbou019.jpg

御朱印をいただきました。

1811kumanbou020.jpg

 

商売繁盛などの御利益もあるようで何度も訪れる人が多いようです。

また、機会があれば是非

 

おわり

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM